特集くりっく365

2005年7月、日本で初めて金融先物取引所に上場したくりっく365。
従来の取引にはない利点から外国為替証拠金取引の可能性を一気に広げ、投資家たちの熱い注目を浴びています。くりっく365の特徴と魅力を、初心者の方にもわかりやすくご紹介します。
為替取引を検討されている方は必見です。

くりっく365はここが違う!3つの特徴をチェック

特徴1公設の市場で取引されるから安心

くりっく365は、東京金融先物取引所が運営する公設市場で取引されます。取引業者が預かった資金は、建玉の有無に関わらず、全額、取引所に直接預託し、分別保管されます。万一取引業者が破綻しても、原則、証拠金は全額返還されます。

  • 取引の相手方となるのは、すべて取引所。
    取引業者の信用リスクを考慮する必要なし
  • 万が一取引業者が破綻しても、原則、証拠金は全額返還される。

OTCの場合:その取引業者により資産の保全方法は異なります。


特徴2有利なレートでの取引が可能!

くりっく365では、複数の有力金融機関(マーケットメーカー)が提示するレートのうち、売りと買いの差(スプレッド)が最も小さいレートで提示されます。

  • 投資家にとって、より有利な売買価格で取引できる!
    例)ドル/円 通常1〜2銭、ユーロ/円 通常2〜3銭

    為替相場の変動によりスプレッド幅は変動します。

  • スワップポイント(金利差相当分の受け払い)も取引所が決定!
    透明、公正な取引。

特徴3くりっく365なら一律20%の税率

OTCでは所得に応じて最大50%かかってしまう税金が、くりっく365なら一律20%。せっかく利益を出したのに、ほとんど税金でとられてしまう。そんなくやしさを軽減してくれます。

  • 申告分離課税の一律20%が適用されます。
  • 他の先物取引(商品先物取引、証券先物取引等)と
    損益通算が可能です。
  • 損失が出た場合、翌年以降3年間にわたり繰越控除が可能。

OTCの場合:雑所得として総合課税の対象となり、税率は所得(給与等を含む)に応じた累進税率で、最高50%となります。また、他の先物取引との損益通算や、損失の繰越控除を行うことはできません。


くりっく365は、これまでの取引(OTC)とどう違う?

両者の主な特徴を以下の表にまとめてみました。

  くりっく365 非取引所取引
売買価格 複数の金融機関が提示する売買価格のうち、最も有利な価格で取引できる
売買価格や取引状況も開示されるため透明性が高い
取引会社が設定する売買価格で取引
売買価格の設定方法を公表しない取引会社の場合、不透明な売買価格が提示されるケースも
取扱機関 「金融先物取引法」「東京金融先物取引所」が定める参加条件を満たす金融機関 「金融先物取引法」の基準を満たす金融機関
取引相手 【取引所が取引の相手方】
取引会社が破綻しても、建玉や証拠金の他業者への移管、利益確定が可能
【取引会社が取引の相手方】
取引会社が破綻した場合、利益は確定できない
証拠金の
保全
証拠金は取引所に直接委託が義務付けられており取引所で分別保管→取引会社が破綻しても、証拠金は原則全額返還される 取引会社により異なる→
取引会社が破綻した場合、証拠金は返還されない可能性もある
税金 【雑所得に区分】
  • 1.税率:申告分離課税で一律20%
  • 2.日経平均先物や商品先物取引など、他の先物取引との損益通算が可能
  • 3.損失が出た場合、翌年以降3年間の繰越控除が可能
【雑所得に区分】
(総合課税方式:税率は所得により異なる 最高税率は50%)株式先物・商品先物等との損益通算や損失の翌年以降への繰越は不可能
取引時間 原則として、土曜日・日曜日・元日を除く毎日、約24時間取引可能 取引会社によっては取引できる日、時間帯に制限が設けられている
スワップ
ポイント
同一通貨の建玉については受取、支払ともに同額 受取は少なく、支払は多くなるケースが多い
取扱通貨 7つの主要通貨ペア 取り扱い通貨は取引会社によって異なる

取引初心者なら、くりっく365から初めてみよう!

外国為替証拠金取引(FX)は小額の証拠金で多額の取引を行うことができる、レバレッジ効果のある取引です。相場などの変動により多額の利益を得ることができる反面、多額の損失を被ることもあります。まだリスク回避に対して感覚のつかめていない初心者は証拠金に余裕をもって取引を行いましょう。くりっく365は、公正で安心して取引ができるのが最大の魅力。上の表を見てそれは明らかでしょう。ただ、手数料やサービスは業者ごとに異なりますので、各業者を比較のうえ、口座開設を行いましょう。

おすすめ!くりっく365取扱FX会社

くりっく365取扱FX会社のご紹介です。当サイトのおすすめはコチラ↓↓

="clear">