はじめての業者選び

  • 手数料で見る
  • 注文機能で見る
  • 取扱商品で見る
  • スワップポイントで見る
  • スプレッドで見る
現在、外国為替証拠金取引(FX)会社は数多く存在します。ただし、取引システムやサービス内容は各社ごとに 異なりますので、戸惑う方も多いことでしょう。このページでは、はじめての方のために取引会社の選び方をポイ ントごとに解説していきます。

手数料で見る

外国為替証拠金取引では、FX取引会社に支払う手数料が発生します。取引ごとにかかってきますので、手 数料が低い会社を選択すればコスト負担を少なくすることが可能。最近では、手数料が格安、もしくは無料の 会社も増えてきています。

手数料の種類
FX取引会社が提示している手数料には「通常手数料」と「デイトレード手数料」の2つの種類があります。 取引会社にもよりますが、通常手数料よりもデイトレード手数料の方が安い場合が多いようです。
通常手数料 1回の取引(売買成立)ごとにかかる手数料
デイトレード手数料 新規注文を出し、その日のうちに決済(売買)した場合の手数料
片道手数料と往復手数料
通常、手数料は新規注文を出したときと決済したときの双方に発生します。新規注文を出し、ポジション を建てたときの手数料を片道手数料、決済までしたときの手数料を往復手数料といいます。片道と往復 の料金体系は各社ごとに異なりますので、ホームページなどで確認してみましょう。
トータルコストで比較しよう
手数料が安い会社はもちろんお得ですが、取引にはこのほかにも、スプレッドや口座維持手数料などの諸費用がかかってきます。トータルコストを抑えるために、それらを含めて総合的に検討してみましょう。

手数料でオススメの証券会社

FXブロードネット 業界最高水準極小スプレッド、0.5銭〜で、しかもレバレッジは最高400倍!お客様のプランに合わせた多彩なコース選択が可能です。スペック重視の取引には、最先端のトレードシステムを御利用下さい。
FXプライム 伊藤忠グループの外国為替取引専門会社。
インターネット取引手数料がついに0円に!30種類以上の為替情報・安定したシステムなどサービスも充実。キャッシュバック・キャンペーン実施中!
トレイダーズ証券 ネットフォレックスはなんとオンライン取引手数料が0円(無料)です! さらに口座開設後も24時間サポートしてくれるので、分からないことがあっても安心で初心者の方にオススメです。
業者を選ぶ
  • 手数料で見る
  • 注文機能で見る
  • 取扱商品で見る
  • スワップポイントで見る
  • スプレッドで見る