外国為替証拠金取引(FX)の基本

  • 外国為替証拠金取引とは
  • スワップポイントとは
  • 外為取引の注意点
  • 注文方法
  • 発生するコストは
新しい資産の運用方法として注目を集めている外国為替証拠金取引。
ここでは、外国為替証拠金取引の基本を解説していきます。

外国為替取引で発生するコストは

外国為替証拠金取引の口座を設け、実際に取引するには一定のコストがかかります。どのような初期費用や手数料が必要なのか、コストの目安はいくらなのかを解説していきます。

外国為替証拠金取引の初期費用

口座を開設し、実際に取引を始めるための初期費用です。自己資金が小額なら、初期費用の負担が少ないFX取引会社を選びましょう。

概要 金額の目安
口座開設費用
(初回最低預託金)
口座開設時に預ける最低金額 0円〜300,000円
最低必要証拠金 取引に必要な証拠金の最低金額 50,000円〜120,000円

外国為替証拠金取引の手数料

実際に通貨を取引する際にかかってくる費用です。総合的に比較して、実質的なコスト負担が軽い会社を検討する必要があります。

  概要 金額の目安
デイトレード手数料 新規注文を出したその日のうちに決済(売買)し、取引を済ませた際にかかる取引手数料 0円〜1000円
(1万通貨あたり・片道分)
通常手数料 1回の取引(売買成立)ごとにかかる手数料 0円〜1000円
(1万通貨あたり・片道分)
スプレッド 外貨の売値と買値の差額のことで、FX取引会社の外貨売買手数料となる 0円〜1000円
(1万通貨あたり・片道分)
入金手数料 FX取引口座に証拠金を振り込むときの手数料 1件0円〜1,000円
もしくは実費を本人負担
出金手数料 FX取引会社から利益金などを指定口座に振込んでもらうときの手数料 1件0円〜10,000円
もしくは実費を本人負担
口座維持手数料 口座を維持するために必要な費用 1件0円〜10,000円
もしくは実費を本人負担

金額はあくまで目安であり、設定は各社ごとに異なります。詳細は各社のサイトにてご確認ください。