はじめての業者選び

  • 手数料で見る
  • 注文機能で見る
  • 取扱商品で見る
  • スワップポイントで見る
  • スプレッドで見る
現在、外国為替証拠金取引(FX)会社は数多く存在します。ただし、取引システムやサービス内容は各社ごとに 異なりますので、戸惑う方も多いことでしょう。このページでは、はじめての方のために取引会社の選び方をポイ ントごとに解説していきます。

スワップポイントで見る

外国為替証拠金取引の特徴ともいえるスワップポイント。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ったとき、 金利差調整分を受け取ることができます。FX取引会社によってスワップポイントには差がありますので、有利 な会社を選ぶことがポイントになります。

スワップポイントのしくみ

スワップとは「交換する」という意味。通貨の交換によって発生する金利の差額が「スワップポイント」です。FX取引会社のトレーディング画面には、必ず通貨ペアのスワップポイントが表示されています。

例:あるFX取引会社の1日のスワップポイント

 
通貨ペア 通貨単位 買い 売り
米ドル/日本円 10,000 +150 -148

この日にドルを買って円を売った場合、1日後に受け取れるスワップポイントは150円。ドルが円より高金利な状態のまま持ち越せば、毎日、スワップ益が貯まっていくことに。つまり、2日、1週間、1ヶ月分のスワップポイントが自動的に積み立てられる仕組みになっているのです。 手にすることができる利益の大小は、スワップポイントの差にかかっています。各社が提示するスワップポイントを比較してみましょう。

※ただし、スワップポイントは日々変動しますので、受け取れる金額はその日によって異なります。また、米ドル/日本円の相場が逆転した場合や、低金利の通貨を買い高金利の通貨を売った場合はスワップポイントを支払わなくてはなりません(例の場合だと1日−148円)。 毎日の動向を確認し、適切なタイミングで持ち越しまたは決済することが運用のポイントです。

スワップポイントでオススメの証券会社

FXなら外為どっとコム 「外貨どっとコム」は、使いやすい取引画面や24時間サポート、無料セミナーなどでFX初心者を応援。3つのプランから自由に選べるネクスト口座なら、為替取引で積極的な資産運用など、それぞれのスタイルにあわせた投資が可能。
業者を選ぶ
  • 手数料で見る
  • 注文機能で見る
  • 取扱商品で見る
  • スワップポイントで見る
  • スプレッドで見る